部活紹介

真・日本史を知る!情報操作、洗脳から脱出し自信を取り戻す活動

承認制
部長:
長尾啓二
最終更新日: 2024-02-23 12:56:53
タイムライン投稿
132
ライブラリ投稿
12
開催済イベント
0
参加者
77

日本人による日本史を知ること


この部活の目的は
ずばり私たちが「正しい」日本史を知り
日本人としての自信を取り戻すことです。




日本史、
特に学校で教えられている日本史は
史実というものから大きく歪められてます。




なぜか?



その詳しい理由は部活内で徐々に説明します。



簡単に説明すれば「自虐史観」により、
日本を
そして私たちの「力」を削る目的があるからです。

日本人が日本人として自覚されると困る人たちがいます。


例えばあなたの実家がダメな家だと
数十年も聞かされ続けていれば事の真偽はともかく
自信を失いますよね。



それと同じです。



正しい歴史を「再発見」することは
情報リテラシー(情報活用能力)を上げることでもある。




私は2019~2020年まで
ある方が編集長をされていた
サイトのライターをしていたことがあります。



折しも新型コロナウイルス感染症により
色んな情報が入り混じり、皆が混乱していた時でした。



新型コロナウイルス感染症の情報について書いているうちに
情報を操作して「混乱」を狙う
一定の勢力がいることに気づきました。



いわゆる「情報操作」です。



そしてこの「情報操作」が一番頻繫に行われているのが
「歴史問題」であると気付いたのです。




そして「情報リテラシー(活用能力)」を上げることこそが
私たちに覚醒をもたらしてくれると思いました。



「真偽はさほど重要ではないが、真実がゆえに大きな力がある。」


現在は多くの情報が真偽不明のまま流れています。




歴史という情報がいかに改ざんされ、操作されているかを知ることで
私たちの洗脳を解くとともに
現在の情報の真偽を見抜く技術を培うのです。

これが情報リテラシーを上げるコツです。

真贋、真偽はさほど重要でないのかも知れません。
しかし、事実、実直にはそれが「真実」がゆえに
莫大な力、エネルギーを持っているのです。



そこには迷いがなく透明な世界が開けてます。



それこそが「情報操作」の洗脳から解かれた時なんです。

まさに「マトリックス」の世界ですよね。



具体的な活動


まずはエネルゲイアのこの部活に
私が学び知ったことを
掲載していきます。



部員が少ないうちは自由にやって行こうと思います。




部員が増え活発になってきたら
時代ごと、内容ごとに
分割するのもありか思ってます。

この部活の目的は自己啓発や自己啓蒙の一種です。
「情報リテラシー」を上げる訓練の場と捉えてもらえればうれしいです。

人生の質を上げるためです。



L o a d i n g